国内旅行

旅行コード
9162

画家 ピエール・ボナールの魅力を知る

近年再評価が高まる「ナビ派」の代表的画家

ボナール/イメージ

ボナール/イメージ

出発月
12月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
12名
その他

利用バス会社:関越バス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
大手町 日経東京本社ビル集合/東京駅前解散
日程
旅行代金
2018年12月3日(月)
  • 催行確定間近
15,000円
仮予約・資料請求

国立新美術館学芸員による特別レクチャー

 

『オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展』鑑賞

東京のクリスマス・イルミネーションスポット

 

ピエール・ボナール(1867-1947年)は、19世紀末から20世紀前半にかけてフランスで活躍した画家です。ナビ派の一員となったボナールは、浮世絵の影響のもと「日本かぶれのナビ」の異名を取りました。キュビスムやシュルレアリスムといった新しい芸術が次々と誕生した時代にあって、身近な主題を描き続けたボナールは、目にした光景の鮮烈な印象を絵画化するための「視神経の冒険」に身を投じました。

本展覧会は、オルセー美術館の豊富なコレクションと国内外のコレクションで構成されるボナールの大規模な回顧展です。

画家 ピエール・ボナールの魅力を知る

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号