国内旅行

旅行コード
7882

世界遺産となった五島列島 キリシタンの里をめぐる

椿に彩られる祈りの島

出発月
2月
主な方面
長崎
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

上五島・五島列島リゾートホテルマルゲリータ(洋室)

福江島・カンパーナホテル(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年2月9日(土)〜2019年2月11日(月)
  • 催行確定
248,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し
2019年3月1日(金)〜2019年3月3日(日)
248,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

五島列島ツアーのポイント

★2018年6月30日、世界文化遺産に登録された「長崎と天草の潜伏キリシタン関連資産」の集落・教会を巡ります。

★個人では煩雑な各島間の船の手配や行きづらい地域もらくらく。

★島とキリシタンの歴史を熟知したガイドが詳しい解説つきでご案内します。

★五島列島ならではの海の幸と名物をお楽しみください。

★予約のとりづらい五島の人気ホテルに宿泊。上五島と下五島の宿泊で効率よくめぐれます。

★長崎の市内、外海地区の世界遺産も見学します。

★2月から3月は五島のシンボル椿の花が島内を彩ります。

 

椿と五島列島

「東の大島、西の五島」と並び称されるほど、椿の自生地として名高い五島。島内の椿の本数は約900万本と日本一規模を誇ります。幻の銘花「玉之浦」を生んだ五島では、古来より人々の生活に広く深く椿が関わってきました。

五島にあるカトリック教会堂のステンドグラスを含めた内部装飾には、椿が用いられているとの謂われがあります。また、周辺に椿が植栽されている教会堂も見られ、五島では、生活や信仰の上でも、とても身近な植物となっています。椿色に染まった冬の五島を、あなたも訪ねてみませんか。

世界遺産となった五島列島 キリシタンの里をめぐる

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号