国内旅行

旅行コード
6070

美術と美食の旅 この宿に泊まるために瀬戸内へ3日間

瀬戸内海の直島でアートな旅

大塚国際美術館/イメージ

大塚国際美術館/イメージ

出発月
6月
主な方面
徳島
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

オーベルジュ・ドゥ・オオイシ(洋室)

ベネッセアートサイト直島・ベネッセハウス(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
4名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年6月5日(水)〜2019年6月7日(金)
220,000円
仮予約・資料請求
※1名1室ご希望の方はお問い合わせ下さい。

自然・建築・アートの共生 ベネッセハウス

瀬戸内海の美しい島・直島に建つ、現代アートの美術館とホテルが一体化となった施設。世界的な建築家・安藤忠雄氏による美しい建築です。ベネッセハウスは、その中核となる宿泊施設。瀬戸内海の自然に包まれ、アートと建築をゆっくりと体験していただけます。

 

地中美術館

その名の通り、瀬戸内の景観に配慮して、建物をすべて地下構造にしたのが特徴の安藤忠雄氏設計による美術館。

展示作品は、モネの絵画「睡蓮の池」「睡蓮-柳の反映」「日本の橋」など、米国の現代美術作家ウオルター・デ・マリアやジェームス・タレルの作品が展示されています。

 

大塚国際美術館

鳴門公園にあり、日本最大の常設展示スペース( 延床面積29,412平米)を有する世界初の「陶板名画美術館」です。

古代壁画から現代絵画の西洋名画1000余点を原寸大で再現しています。原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。

 

イサム・ノグチ庭園美術館

この地が未来の芸術家や研究者、そして広く芸術愛好家のためのインスピレーションの源泉になることを強く望んでいたノグチの遺志を実現したものです。150点あまりの彫刻作品はもとより、自ら選んで移築した展示蔵や住居イサム家、晩年制作した彫刻庭園など、全体がひとつの大きな「地球彫刻」、あるいは環境彫刻となっています。

 

5部屋だけのオーベルジュ オーベルジュ・ドゥ・オオイシ

フランスのマキシム・ド・パリで修業を積んだシェフがつくる、一日五組だけのオーベルジュ。ディナーは屋島の麓と中庭を望むレストランで。宿泊は、瀬戸内海に面した海辺の全室スウィートの広々とした部屋で、優雅な時間をお過ごしください。ただ泊まるだけではなく、地元の食材を使った美味しい料理に出会い、語らい、自然の中でゆったりとした贅沢な時間を楽しむのが、フランス生まれのオーベルジュ。別荘の様な温もりを感じさせる落ち着きある宿で、海と山の御馳走をご満喫ください。

美術と美食の旅 この宿に泊まるために瀬戸内へ3日間

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号