国内旅行

旅行コード
4323

長野県立歴史館考古資料課長 西山克己氏同行解説
長野の遺跡・古墳群

縄文の国宝土偶から黒曜石、古墳時代の前方後円墳・積石塚古墳まで

出発月
3月
主な方面
長野
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ロイヤルホテル長野(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:長電バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年3月23日(土)〜2019年2月24日(日)
  • 催行確定間近
98,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合6,000円増し

森将軍塚古墳

長野県下で最大の古墳で、当時の科野のクニを治めていた王のお墓と考えられています。山上に築かれていますが、古墳見学バスで登ることができます

 

長野県立歴史館

バックヤード特別見学

常設展・企画展の見学と、当館で考古資料課長を務める西山先生の同行で、通常立ち入ることができないバックヤード(収蔵庫)を特別見学。土器・石器・縄文時代の人骨などを見学することができます。

 

大室古墳群

日本最大の積石塚古墳群。積石塚古墳・合掌形石室という全国的にも珍しい構造をもつ古墳が集中して存在する。エントランスゾーンと、林の中に古墳が連なるムジナゴーロ周遊路(林道を20分ほど歩きます)で168号墳を見学します。

長野県立歴史館考古資料課長 西山克己氏同行解説長野の遺跡・古墳群

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号