国内旅行

旅行コード
3261

国の登録有形文化財「沼津倶楽部」で優雅な午餐
平成から新元号へ! 皇室ゆかりの文化財を巡る
かくれ里の優美な仏像と出会う

日帰り26人乗りトイレ付バス レグルスの旅

出発月
3月
主な方面
静岡
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2019年3月23日(土)
  • 催行確定
27,000円
仮予約・資料請求

◉沼津御用邸記念公園

明治26年に造営され、明治・大正・昭和の三代に渡り使用されました。昭和44年に廃止され、昭和45年からは記念公園となって美しい庭園や邸が公開され、多くの来園者を集めています。西附属邸は建物だけでなく室内の家具・調度品まで復元されており、当時の皇族の暮らしにふれることができます。

 

◉かんなみ仏の里美術館

国指定重要文化財の阿弥陀如来及両脇侍像(略称・阿弥陀三尊像)の他に、静岡県指定有形文化財(薬師如来坐像、毘沙門天立像、聖観音立像、地蔵菩薩立像、十二神将立像)があり、その中にも全国的に貴重な文化財が含まれています。

 

◉沼津倶楽部

明治40年(1907年)、ミツワ石鹸二代目社長・三輪善兵衛が沼津市から約三千坪の土地を借用し、近代和風建築の別邸「松岩亭(しょうがんてい)」として建築された、歴史的にも価値のある数寄屋建築です。2014年11月、国の有形文化財に登録された、名棟梁の手による歴史的な数寄屋造りの建物のなかで、四季折々の和食のコースをご堪能下さい。

 

デラックスバスの旅「レグルス」利用

国の登録有形文化財「沼津倶楽部」で優雅な午餐 平成から新元号へ! 皇室ゆかりの文化財を巡る かくれ里の優美な仏像と出会う

【旅行企画・実施】【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号