海外旅行

旅行コード
207

ウィーンの旅 8日間

~オーストリアと日本国交150周年の記念年に巡る~
ハプスブルク家栄光の歴史と芸術を語る

ミラベル庭園/イメージ

ミラベル庭園/イメージ

出発月
4・5月
主な方面
オーストリア
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【ウィーン】インターコンチネンタル・ウィーン又はヒルトン・ウィーン

食事条件
朝食5回・昼食5回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
8名様(最大14名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2019年4月4日(木)〜2019年4月11日(木)
790,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)
2019年5月16日(木)〜2019年5月23日(木)
860,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:140,000円

■ビジネスクラスのご利用は羽田発着の国際線区間が対象です

◆燃油サーチャージ(28,200円)、国内外の空港諸税(8,330円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は10月17日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

ハプスブルク家

中世以来、神聖ローマ皇帝位を継承した有力な家系。スイスの地方領主から出発し、オーストリアに侵出、ドイツ王の地位を兼ね、ネーデルラント、ブルゴーニュ、スペイン、ボヘミア、ハンガリーなどヨーロッパの広大な領土の他、新大陸にも支配地を持ちました。

 

クリムトが生きた軌跡を巡る

ベルヴェデーレ宮殿オーストリアギャラリー

【開館前特別入場】

階段状の大噴水が印象的な、バロック様式の古城。

今では美術館として利用され、グスタフ・クリムトの「接吻」などがあることで有名です。今回は、開館前に特別入場し、ベルヴェデーレ宮殿内をご鑑賞頂きます。

クリムトヴィラ(クリムトのアトリエ)

グスタフ・クリムトは1911年から世を去る1918年まで、ウィーン13区のヴィラをアトリエにしていました。このヴィラが往年の姿に再現され、一般公開されています。

 

インターコンチネンタル・ウィーン又はヒルトン・ウィーンにご宿泊

ウィーンの旅 8日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号