海外旅行

旅行コード
204

歴史と芸術と美食の街 ナポリ5連泊の旅 7日間

世界遺産のポンペイ・エルコラーノ遺跡、アマルフィ海岸とソレントを訪ねる

ナポリ/イメージ

ナポリ/イメージ

出発月
2019年3月
主な方面
イタリア
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【ナポリ】

3月13日発:ユーロスターズホテル・エクセルシオール(海側デラックスルーム)

4月28日発:ロメオ・ホテル(海側デラックスルーム)

5月16日発:ユーロスターズホテル・エクセルシオール(海側デラックスルーム)

食事条件
朝食5回・昼食4回・夕食2回及び機内食
利用予定航空会社
アリタリア-イタリア航空、ルフトハンザドイツ航空、全日空
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港または成田空港
日程
旅行代金
2019年3月13日(水)〜2019年3月19日(火)
  • 催行確定
1,140,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)
2019年4月28日(日)〜2019年5月4日(土)
2,280,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)
2019年5月16日(木)〜2019年5月22日(水)
1,280,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:3月13日出発は148,000円、4月28日出発は265,000円、5月16日出発は178,000円

■ビジネスクラスのご利用は成田または羽田発着の国際線区間となります。

◆燃油サーチャージ(36,300~36,580円)、国内外の空港諸税(9,120~11,060円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は10月17日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースは入国時で3ヶ月+滞在期間以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

◆青の洞窟は天候により見学出来ない場合もございます。予めご了承ください。

日本の書籍を精力的に翻訳しているナポリ在住の翻訳家がご案内します。

同行案内人 ダニエラ・グアリーノ氏

ナポリ生まれ。ナポリ大学東洋学科で日本語と英語の比較言語を専攻し首席で卒業。絵画や建築にも造詣が深く、数多くの日本の小説、漫画などを精力的に翻訳しています。カンパニア州観光案内の免許を取得している。

 

ナポリの歴史地区

歴史的栄華を偲ぶ南イタリア最大の都市ナポリ。ナポリ民謡『サンタルチア』に謡われた美しい港と街並みと雄大なヴェスヴィオ火山の景観の素晴らしさは、「ナポリを見て死ね」という言葉にも表されています。

 

アマルフィ海岸

断崖絶壁が続く美しい地中海の海外線が広がるアマルフィ海岸。

ぶどうやレモンの段々畑や果樹園も広がります。かつては海洋国家として栄えたアマルフィにはその栄華を偲ぶ建築や芸術が残ります。

 

美食の街ナポリ

ピザ発祥の地といわれるナポリには、地元の方に愛され続けてきた老舗の「ピッツェリア」やカフェにもご案内いたします。

 

ポンペイ遺跡では「秘儀荘」にもご案内

・ポンペイとエルコラーノの考古学地区

1世紀まで存在した都市国家が、ヴェズヴィオ火山の突然の噴火によって壊滅しました。豊かなローマ都市ポンペイやエルコラーノには、当時の生活をそのままに残していている貴重な遺跡が残ります。

鮮やかな赤色に不思議な儀式の様子が描かれた壁画が残る「秘儀荘」も訪れます。

 

全泊、海側デラックスルームのホテルにご宿泊

 

・3/13・5/16発 

サンタ・ルチア港と卵城を目前にするホテル

ユーロスターズホテル・エクセルシオール(海側デラックスルーム)

美しいナポリ湾を臨み、伝統的な装飾と快適さが融合されたホテル。

 

・4/28発

丹下健三氏の最後の作品とも言われるデラックスホテル

ロメオ・ホテル(海側デラックスルーム)

ナポリ湾を見渡し、旧市街にも近いホテル。斬新なデザインと快適さを共有します。

歴史と芸術と美食の街 ナポリ5連泊の旅 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号