国内旅行

旅行コード
6117

「厳島合戦」を想起させる
しまなみ海道から宮島・厳島神社へ チャータークルーズ

村上水軍ゆかりの地ツアー≪特別編≫

※写真提供:(公社)今治地方観光協会

出発月
9月
主な方面
愛媛・広島
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

今治国際ホテル(スーペリアツイン<18〜20階>・洋室31.3㎡)

岩惣(新館(バス・トイレ付)または本館(トイレ付・バスなし))

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:福山観光バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年9月18日(土)〜2021年9月20日(月)
228,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※このコースは2名様以上でお申し込み下さい。

18名様限定

 

戦国時代、宣教師ルイス・フロイスをして“日本最大の海賊”と言わせた「村上海賊」。 このツアーは、村上海賊ミュージアム前館長 矢野均氏に同行解説していただき(1・2日目のみ)、村上水軍の歴史と現在を深く掘り下げます。 村上水軍ゆかりの郷土料理「水軍鍋」など瀬戸内の新鮮な海の幸もお楽しみください。 2日目には、しまなみ海道からチャーター船にて宮島へのクルーズをお楽しみいただきます。 毛利元就の要請を受け村上水軍が厳島に攻め入り、陶晴賢との決戦を挑んだ厳島の戦い(1555年)を思い起こさせます。 宮島では、県立広島大学名誉教授 秋山伸隆氏のご案内で、平清盛が厚く信仰した厳島神社をはじめとしたゆかりの地をめぐります。 2日目のご宿泊は宮島を代表する老舗旅館、岩惣。牡蠣をはじめとした名物料理もご堪能ください。

 

1・2日目同行講師 矢野 均(やの ひとし)氏

1947年、宮窪町(現今治市宮窪町)生まれ。 宮窪観光協会長、NPO 法人能島の里を発展させる会理事長を経て、2004年12月村上水軍博物館(現、村上海賊ミュージアム)館長長に就任。 2014年3月退職まで約10年間にわたり館長を務めた。

 

3日目同行講師 秋山 伸隆(あきやま のぶたか)氏

1953年鳥取県生まれ。県立広島大学 名誉教授。著書に『戦国大名毛利氏の研究』(吉川弘文館)などがある。

 

宮島 名旅館「岩惣」に憩う

紅葉の名所・紅葉谷公園内に佇む、創業160年を超える老舗旅館「岩惣」。翌朝はゆっくり10時のご出発で、散策もお楽しみください。

 

気分は海賊!潮流体験

能島村上海賊の本拠地・能島の周囲をめぐる約40分のクルーズ

「厳島合戦」を想起させるしまなみ海道から宮島・厳島神社へ チャータークルーズ

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号