国内旅行

旅行コード
1828

アイヌの聖地をゆく

アイヌ民族の血を引く案内人が同行解説

ウポポイ  (公財)アイヌ民族文化財団 提供・イメージです。

出発月
8月
主な方面
北海道
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

びらとり温泉 ゆから(和洋室・洋室・和室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:ウイングバスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2021年8月28日(土)〜2021年8月29日(日)
184,000円
仮予約・資料請求
2名様1室  和洋室または洋室または和室(バス無し、大浴場利用)
2021年8月28日(土)〜2021年8月29日(日)
189,000円
仮予約・資料請求
1名様1室  洋室または和室(バス無し、大浴場利用)
2021年8月28日(土)〜2021年8月29日(日)
194,000円
仮予約・資料請求
2名様1室  露天風呂付き 洋室または和室

16名様限定

 

白老(しらおい)

2020年オープン!日本最北の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」

ウポポイ(民族共生象徴空間)

愛称「ウポポイ」は、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味する。豊かな自然に抱かれたポロト湖のほとりに建つ、アイヌの文化について総合的に学ぶことができるナショナルセンター。アイヌの歴史と文化を主題とした日本初、日本最北の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」や、知的好奇心を刺激するコンテンツを体験できる「国立民族共生公園」などの施設で構成される。

 

国立アイヌ民族博物館 展示品紹介

伝統的な熊送りの儀式「イオマンテ」の際に使われた、高さ約6メートルの樺太アイヌのクマつなぎ杭を調査研究と伝承活動によって復元。

二風谷(にぶたに)

貝澤徹氏(木彫家)によるアイヌ文様が彫り上げられたイタのお話し

 

びらとり温泉 ゆから

二風谷がある平取町の小高い丘の上に建つ一軒宿。天然温泉とびらとり和牛や平取トマト「ニシパの恋人」など地元産食材を使った料理が評判。

 

同行講師 米澤 諒(よねざわ りょう)氏

アイヌの父(新冠町出身)とソマリア人の母の間に生まれ、10歳までカンボジアで生活。自分のルーツでもあるアイヌ文化について学ぼうと札幌大学に進学。卒業後、より専門的なアイヌ文化を学ぶため、公益財団法人アイヌ民族文化財団の伝承者育成事業(第四期生)に参加。アイヌ語、歴史、文化、伝統技法等を3年かけて習得。

 

アイヌの聖地をゆく

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号