国内旅行

旅行コード
3902

西武鉄道 旅するレストラン「 52席の至福」で行く
長瀞 秋の七草寺めぐりと巾着田の曼殊沙華 里山の風景

復路乗車 ディナーコース

西武鉄道「旅するレストラン 52席の至福」

西武鉄道「旅するレストラン 52席の至福」/イメージ

出発月
9月
主な方面
埼玉
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ナチュラルファームシティ農園ホテル(洋室または和室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕2回
最少催行人員
8名
その他

利用バス会社:三笠観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
西武池袋駅発/西武新宿駅着
日程
旅行代金
2021年9月18日(土)〜2021年9月19日(日)
97,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

大好評! 気軽に楽しめるレストラン列車

観光電車 旅するレストラン 52席の至福で楽しむ秩父

 

「旅するレストラン52席の至福」

西武鉄道100周年を記念して2016年より運行開始。爽やかなブルーを基調とした車両は4両編成。2両が「客席車両」で、客席は全部で52席。ゆったりと過ごせる贅沢なレストラン列車です。外装・内装は、世界的建築家・隈 研吾さんがデザイン。秩父の自然をイメージし、内部には沿線の特産や伝統工芸を使用しこだわっています。お席でいただくお料理は埼玉県の食材などを中心に作られた、有名店・シェフ監修のコース料理を季節替わりで提供しています。気軽に日常を「非日常」に変える「旅するレストラン 52の至福」をご体験ください。

 

巾着田の曼殊沙華

巾着田は、日高市内を流れる清流、高麗川の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田と呼ばれるようになりました。直径約500m、面積約22haの川に囲まれた平地に、菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華群生地は辺り一面が真紅に染まり、まるで赤いじゅうたんを敷き詰めたようです。

 

多宝寺(桔梗)

秋の七草は、季節の花を愛でるために万葉の歌人「山上憶良」が季節に深く結びつく草花を詠った詩から生まれました。長瀞町内の7つのお寺に、それぞれ「秋の七草」が一種類ずつ植えられています。

西武鉄道 旅するレストラン「 52席の至福」で行く長瀞 秋の七草寺めぐりと巾着田の曼殊沙華 里山の風景

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号