国内旅行

旅行コード
5557

皇室ゆかりの名刹「御寺 泉涌寺みてら せんにゅうじ」と
栂尾山とがのおさん 高山寺特別拝観

爽やかな初夏の川床で愉しむフランス会席

noimage
出発月
5月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都ホテルオークラ(洋室・約37㎡)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
8名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年5月14日(金)〜2021年5月15日(土)
178,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2021年5月14日(金)〜2021年5月15日(土)
146,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

御寺泉涌寺

天皇家とゆかりが深く、気品と風格が漂います。全やま木々に包まれ静かにたたづみ、玉砂刹の境内は新緑に色どられて、別天地の雰囲気をかもしだします。

 

栂尾山 高山寺特別拝観

昭和6年(1931)に建立されたのが茶室遺香庵で、高橋箒庵(そうあん)ら全国の茶道家100人の篤志によって完成しました。数寄屋大工は3代目木村清兵衛、作庭は小川治兵衛です。平成7年(1995)に京都市指定名勝とされ通常非公開です。

 

京都の名門ホテル「京都ホテルオークラ」に寛ぐ

1888年(明治21年)、前田又吉が二条橋西詰に「京都常盤」を創業したのがはじまり。1890年(明治23年)には長州藩の京屋敷跡にあたる現在の場所に、京都ホテル(当時通称「常盤ホテル」)を開業。2018年(平成30年)に創業130周年を迎えた老舗ホテルで、初夏の一夜をお過ごし下さい。

 

先斗町・禊川

由緒ある元お茶屋の純日本的な佇まいの中で会席料理をお召し上がりいただくがごとく、斬新に蘇らせたクラシックベースのフランス料理をお箸でお楽しみいただきますす。伝統的なフランス料理のテクニックと京焼や陶芸作家の作品などの和の器という、フランスのエスプリと日本の文化の融合が織りなすバランスの妙を、日本国内はもとより広く海外にも発信し続けております。東京曾舘でも活躍され数々の賞を受賞されたオーナーシェフ・井上晃男氏による「フランス会席」を、爽やかな初夏の鴨川の川床にてご堪能ください。

皇室ゆかりの名刹「御寺 泉涌寺みてら せんにゅうじ」と栂尾山とがのおさん 高山寺特別拝観

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号