国内旅行

旅行コード
2703

湯殿山 丑年御縁年ゆどのさん うしどしごえんねんの「日供祭にっくさい」朝参り

山形県立博物館元館長 春山進氏 同行解説

2703湯殿山

湯殿山/イメージ

出発月
7月
主な方面
山形
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

志津温泉 変若水の湯つたや(和室または洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:いでは観光バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年7月3日(土)〜2021年7月4日(日)
135,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

15名様限定

 

「語るなかれ、聞くなかれ」

 

湯殿山神社本宮

出羽三山の奥宮とされる湯殿山神社本宮は、裸足でご神体に登拝することで即身成仏できるとされる、俗世とは隔絶した神域。ゆえに、写真撮影禁止である。令和3年は丑年の御縁年。この年に参拝を果たすと、12年分の御利益が得られるとされています。本ツアーでは、山形県立博物館元館長 春山進氏の同行解説(1日目大日坊から2日目鶴岡駅まで)で、湯殿山で早朝に毎日行われる日供祭に参加しご祈祷いただきます。

 

瀧水寺大日坊

弘法大師が自ら彫ったとされる秘仏本尊・湯殿山大権現の特別公開に加え、真如海上人の即身仏をお詣りします。

 

本山慈恩寺秘仏御開帳

開山1300年の古刹。200を超える国県市の文化財を所蔵する「文化財の宝庫」として知られている。

 

同行講師 春山 進(はるやま すすむ)氏

1948年酒田市生まれ。山形県立博物館元館長。専門は国文学と民俗学で平安文学や黒川の祭りと能、古代信仰などに造詣が深い。

湯殿山 丑年御縁年ゆどのさん うしどしごえんねんの「日供祭にっくさい」朝参り

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号