国内旅行

旅行コード
5163

国の重要無形民俗文化財 那智の火祭り『扇祭』鑑賞

世界遺産を知り尽くした現地スペシャリスト 三石 学先生が同行解説する

春の那智の滝/イメージ 写真提供:那智勝浦町観光企画課

春の那智の滝/イメージ 写真提供:那智勝浦町観光企画課

出発月
7月
主な方面
和歌山
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

南紀太地温泉・花いろどりの宿 「花游」(和室または洋室)【連泊】

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:串本タクシーまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年7月13日(火)〜2021年7月15日(木)
198,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し
発着地
名古屋駅集合/新大阪駅解散
日程
旅行代金
2021年7月13日(火)〜2021年7月15日(木)
170,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

那智の火祭り『扇祭』(特別エリアにて鑑賞) 三石先生の解説

那智の火祭りは熊野那智大社に祀られている滝の神が、年に1度滝本の飛瀧神社への里帰りを行うもので、十二体の神々を御滝の姿を表した高さ6メートルの扇神輿十二体に遷し、熊野那智大社から御滝へ渡御をするものです。

※特別エリアまで歩いて約130段の階段がございます。

※感染症拡大状況により、行事の変更や縮小される場合がございます。

 

私が解説します 熊野コンシェルジュ三石 学

38年前より熊野地域の調査に取り組み世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録へ導いた主要メンバー。熊野市文化財専門委員長、みえ熊野学研究会運営委員長などを務める。熊野に関する著書も多数出版。

国の重要無形民俗文化財 那智の火祭り『扇祭』鑑賞

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号