国内旅行

旅行コード
4287

貸切船に乗って愉しむ
風雅1300年今に伝える感動絵巻
『長良川鵜飼』と『鵜匠による鵜飼のお話』

長良川鵜飼/イメージ

長良川鵜飼/イメージ

出発月
7月
主な方面
愛知・岐阜
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

都ホテル 岐阜長良川(洋室・リバービューツイン)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:愛岐観光または同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年7月17日(土)〜2021年7月18日(日)
178,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

長良川の鵜飼(貸切船に乗って鵜飼観賞)

戦国のロマンを今も感じさせる金華山と山頂にそびえる岐阜城を背景に、名水100選に選定されている清流長良川で、ぎふ長良川鵜飼は行われています。漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火を川面に映し、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法「鵜飼」は、現在を忘れ千古の昔にタイムスリップしたような幽玄の世界へと誘います。日経カルチャー貸切船にて長良川の鵜飼を鑑賞いただきます。

 

2つの古い町並み『郡上八幡』と『飛騨高山』散策

『飛騨高山』古い町並み

城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。古い町並みは、出格子のつらなる軒下には用水路が流れ、造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした『酒ばやし』が下がり、町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。

郡上八幡

長良川の上流に位置し、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された古い町並みとともに、湧き水や水舟、街中をくまなく巡る水路など、そこかしこにある水風景をご覧いただけます。郡上八幡まちなみ観光案内人と共に郡上八幡の町並や史跡などおすすめ観光スポットを地元ガイドが郡上弁を交えながら楽しくご案内します。

 

都ホテル 岐阜長良川 (鵜匠による鵜飼のお話)

清流長良川のほとりに位置する都ホテル 岐阜長良川。夕食前に日経カルチャーのお客様だけで鵜匠による鵜飼のお話をお聞きいただき、鵜飼をよく知っていただいてから実際に長良川の鵜飼を日経カルチャー貸切船に乗って観賞します。鮎を活かした会席料理をご堪能いただきます。

貸切船に乗って愉しむ風雅1300年今に伝える感動絵巻『長良川鵜飼』と『鵜匠による鵜飼のお話』

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号