国内旅行

旅行コード
5618

聖徳太子 ゆかりの地へ

奈良県立橿原考古学研究所 共同研究員 森下惠介氏 同行解説

国宝 聖徳太子および侍者像のうち聖徳太子

国宝 聖徳太子および侍者像のうち聖徳太子
平安時代・保安2年(1121)、奈良・法隆寺蔵
聖徳太子1400年遠忌記念 特別展『聖徳太子と法隆寺』奈良展、東京展ともに通期展示

出発月
6月
主な方面
奈良
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

門前宿 和空 法隆寺(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:大和ジェット観光バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年6月12日(土)〜2021年6月13日(日)
135,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合6,000円増し

18名様限定

 

日本古代史において最も有名な人物、聖徳太子。

しかしまた、聖徳太子ほど謎の多い人物もいないとされる。聖徳太子の死後、その偉大なるが故に生み出された数多くの伝説や「太子信仰」が聖徳太子の実像を見えにくくしているといってもよい。「聖徳太子」と呼ばれることになる人物が6世紀末から7世紀の初めに実在したことは事実であり、どこまでが真実でどこからが虚構なのか、聖徳太子の関係遺跡を通して考えその足跡を辿ることで、太子の実像を明らかにする。

 

門前宿 和空 法隆寺

法隆寺を眼前に望む場所で宿泊ができる門前宿「和空法隆寺」。歴史の特等席で特別な時間をご満喫ください。

聖徳太子 ゆかりの地へ

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号