国内旅行

旅行コード
3602

東日本最大の古墳大国
“東国文化の中心地”群馬

群馬県立歴史博物館 特別館長 右島和夫氏同行解説

出発月
5月
主な方面
群馬
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテルココグラン高崎(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:群馬バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年5月29日(土)〜2021年5月30日(日)
97,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合2,000円増し
※1名様はシングルルームになります。
発着地
高崎駅
日程
旅行代金
2021年5月29日(土)〜2021年5月30日(日)
89,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合2,000円増し
※1名様はシングルルームになります。

18名様限定

 

群馬県は、14,000基を超える古墳が造られたと考えられており、100m以上の巨大古墳も数多く造られた全国屈指の古墳大国。

右島和夫氏同行解説で、保渡田古墳群など、群馬県が誇る遺跡・古墳を巡ります。

 

2020年9月、国宝指定!綿貫観音山古墳出土品

 

鉄道会社CMで話題 大室古墳群

 

甲(よろい)を着た武人

榛名山の噴火により被災し、鉄製の甲を着装したまま出土した人骨。金井東裏遺跡。

 

講師紹介 右島 和夫(みぎしま かずお)氏

1948年群馬県生まれ。

群馬県立歴史博物館特別館長・群馬県埋蔵文化財調査事業団理事・群馬県文化財保護審議委員、奈良県立橿原考古学研究所特別指導研究員。

博士(文学)。著書に『東国古墳時代の研究』(研究社)などがある。

東日本最大の古墳大国“東国文化の中心地”群馬

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号