国内旅行

旅行コード
9851

ヴォーリズ建築によるスパニッシュ・バロックの洋館で 北京料理を味わう

春爛漫の京都にヴォーリズ建築を訪ねて

noimage
出発月
4月
主な方面
京都
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
10名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
京都駅前
日程
旅行代金
2021年4月2日(金)
36,000円
仮予約・資料請求

京都発着 おひとり様参加歓迎!

京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員 二村盛寧先生同行

 

ヴォーリズ建築によるスパニッシュ・バロックの洋館で北京料理を

前身は、西洋料理店として創業した「東華菜館」。大正13年、二代目店主が新しいビアレストランをイメージし、その設計をウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏に依頼。大正15年に、このスパニッシュ・バロックの洋館が生まれました。現在は、古き良き伝統を守り流行にとらわれない本格的北京料理が楽しめる名店として地元で愛されています。

 

京都ハリストス正教会

京都府技師であった松室重光の設計,監督により明治34年に建築。ロシア・ビザンティン様式の木造の聖堂として、最古の遺構といわれています。

ヴォーリズ建築によるスパニッシュ・バロックの洋館で 北京料理を味わう

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号