国内旅行

旅行コード
8119

夜の部 S席で鑑賞
よみがえる明治座東京喜劇

-ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」全力応援!!-

神田伯山

神田伯山

出発月
2021年2月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2021年2月12日(金)
34,000円
仮予約・資料請求

よみがえる明治座東京喜劇

-ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」全力応援!!-

 

 

神田伯山 出演!(2/12 金)

 

第一部 こちとら大奥様だぜぃ!

時は幕末、とある藩のお殿様は江戸でも有名な馬鹿殿。その放蕩三昧ぶりに愛想を尽かし、ついに城を飛び出してしまった奥方様。長屋に暮らす人々も巻き込んで、騒動はどんどん大きくなってゆき―?

過去明治座で上演した喜劇作品を宅間孝行の脚色演出により更にパワーアップしてお贈りする、爆笑必至のドタバタコメディー!

 

第二部 ラジオビバリー昼ズ寄席

企画:高田文夫

ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」全面監修により、豪華メンバーが日替わりで繰り広げる遊び心満載のステージをお届け!

MC:立川志らら/上柳昌彦(日替わり) 2/12 ゲスト:神田伯山

 

日本橋の老舗蕎麦 薮伊豆総本店

江戸情緒溢れる門構えの「薮伊豆総本店」の歴史は江戸時代、天保年間にまで遡る。京橋の地にて「伊豆本」の名でそば屋を営んでいた同店は、明治15年に神田やぶそばの暖簾に包含され、薮と伊豆をとって「薮伊豆」の名になった。日本橋に店を移し、現在は六代目の当主が店を切り盛りしている。

 

江戸の粋とモダン

~小村雪岱の描いた日本橋の風景を歩く~

小村雪岱(こむら・せったい、1887 ~1940)

大正から昭和初期にかけて活動した挿絵画家。装幀、挿絵、舞台美術など多岐にわたるジャンルに新風を吹き込んで大衆を魅了し、いまその再評価の機運が高まっている。雪岱は東京美術学校(現・東京藝術大学)で下村観山に学び、泉鏡花の著書『日本橋』の装幀を手がけ、人気を博しました。三井記念美術館「特別展 小村雪岱スタイル -江戸の粋から東京モダンへ-」では、江戸の粋を受け止め、東京のモダンを体現した意匠の天才・雪岱の作品を中心に、江戸の粋の源流である鈴木春信から東京モダンへの系譜を紹介します。

夜の部 S席で鑑賞よみがえる明治座東京喜劇

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号