国内旅行

旅行コード
5467

比叡山の山中にひっそりとたたずむ
ロテルド比叡 全館貸切宿泊

2つの国登録有形文化財の料亭でいただく昼食
世界遺産仁和寺と国宝三井寺特別拝観

ロテルド比叡からの景色/イメージ

ロテルド比叡からの景色/イメージ

出発月
2021年4月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ロテルド比叡(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
20名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年4月18日(日)〜2021年4月19日(月)
100,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

ロテルド比叡

滋賀と京都にまたがる比叡山。その懐に静かに佇む山上のオーベルジュ。琵琶湖の恵み・近江の食文化を体現する一皿を新しく上質なフレンチでお楽しみください。日々の喧騒から離れた優雅な雰囲気の中、おひとりでも、お仲間とでも、普段着でお愉しみいただけるカジュアルリゾートです。

 

世界遺産仁和寺

遼廓亭の創建は、1661年(万治4年)から1750年(寛延3年)の間と云われ、天保年間に現在の場所「霊明殿の西側」に移築してきたのが現在みることのできる遼廓亭です。尾形光琳や後述の野々村仁清などの著名な人物も住んでいたと云われます。飛濤亭は天保年間に造営された茶室で、遼廓亭よりも後に造営された茶室です。光格天皇自らが設計に携わったとされ、生涯愛したとされる茶室です。

 

国宝三井寺特別拝観「光浄院客殿・特別拝観」

国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は100余点を数える。室町時代山岡氏によって建立され、現在の光浄院客殿は秀吉の闕所後、かつて光浄院住持を務めていた山岡道阿弥が 慶長六年に再興したものです。通常非公開で、桃山時代における、書院の代表的建築として極めて貴重です。

 

比叡山延暦寺の特別拝観

開山より1200年もの月日が経つ比叡山延暦寺。普段は非公開の書院を特別な解説付きで拝観いただきます。

 

大津魚忠

国の登録有形文化財。明治38年建築・国登録有形文化財の料理店「大津魚忠」で郷土懐石の昼食。旬の近江の食材を活かした料理の技と伝統をお愉しみください。

 

懐石宿・近又

近又という屋号の由来は、江戸時代、初代又八が「近江屋」という屋号で薬商人の宿を始め近江の「近」と又八の「又」から「近又」という屋号になりました。建物は明治の20年代のもので、京都の典型的な町屋造りで2001年「国の登録有形文化財」に登録されました。京のど真ん中に残った町屋の宿です。和の世界満載の宿です。和の心“わび”“さび”の世界をお楽しみください。

比叡山の山中にひっそりとたたずむロテルド比叡 全館貸切宿泊

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号