国内旅行

旅行コード
5425

『京都迎賓館 』閉館後の夜間貸切特別参観 2日間

これは必見!和と洋の名建築めぐりと名残の紅葉狩り

京都迎賓館 水明の間/イメージ

京都迎賓館 水明の間/イメージ

出発月
12月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都ホテルオークラ(洋室・東山側・禁煙室・約37㎡)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年12月10日(木)〜2020年12月11日(金)
  • 催行確定
176,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し(相部屋不可)
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2020年12月10日(木)〜2020年12月11日(金)
  • 催行確定
144,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し(相部屋不可)

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

ヴォーリズ建築の洋館で味わう北京料理と伏見の老舗料亭で愉しむ会席御膳

 

一般参観者のいない「京都迎賓館」夜間貸切特別参観

京都迎賓館は、日本の歴史や文化を象徴する都市・京都で、海外からの賓客をお迎えし、日本への理解と友好を深めていただく施設として平成17年に建設されました。今回の夜間貸切参観では、首脳会談が実施される「水明の間」や、少人数での会食が行われる「滝の間」など、通常非公開の部屋も特別に参観いただけます。さらに、滝の間からライトアップされた大滝の鑑賞など、特別な企画も体験いただけます。静寂に包まれた京都迎賓館の風情を、ぜひ優雅な貸切にてお楽しみください。

※京都迎賓館は、現役の迎賓施設の為、国公賓の接遇その他迎賓館の運営上の都合により急遽閉館する場合があります。その際はツアーを中止させていただきます。予めご了承ください。

 

<西洋建築と幕末の歴史に思いを馳せながら楽しむ味覚>

ヴォーリズ建築によるスパニッシュ・バロックの洋館で北京料理を

前身は、西洋料理店として創業した「東華菜館」。大正13年、二代目店主が新しいビアレストランをイメージし、その設計をウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏に依頼。大正15年に、このスパニッシュ・バロックの洋館が生まれました。現在は、古き良き伝統を守り流行にとらわれない本格的北京料理が楽しめる名店として地元で愛されています。

 

幕末動乱の舞台となった老舗料亭で味わう会席御膳

江戸時代の明和元(1764)年、讃岐出身の初代・三郎兵衛が創業の老舗料亭「魚三楼」。鳥羽伏見の戦いにおいて、当時の銃撃戦の弾痕が玄関に保存されています。歴史の舞台となった料亭で、お昼限定の会席御膳「花籠御膳」をご賞味ください。

 

 【京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員】

二村盛寧先生が同行解説

ソフトな語り口と分かりやすい解説でお馴染みの、 二村盛寧先生が2日間同行解説。

 

<同行講師> 二村盛寧(ふたむら もりやす) 

京都工芸繊維大学 工芸学部 無機材料工 学科卒業。大学在学中は、「古美術研究会」 に所属。非公開寺院等で仏像・古建築・庭園・ 絵画・工芸品など文化財を拝観客に案内。 京都文化・観光検定(京都検定)1級に合格。 平成22年から京都産業大学日本文化研究所客員研究員となる。

『京都迎賓館 』閉館後の夜間貸切特別参観 2日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号