国内旅行

旅行コード
6216

世界遺産 国宝 姫路城
『ラストサムライ』の 舞台として知られる
古刹 書寫山圓教寺

姫路城を守る会前理事長 中川秀昭氏同行解説

姫路城/イメージ

姫路城/イメージ

出発月
2021年2月
主な方面
兵庫
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル日航姫路(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:神姫バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年2月27日(土)〜2021年2月28日(日)
119,000円
仮予約・資料請求
1〜2名様1室※お1人様参加も同代金※お1名様はシングルルームとなります。

姫路城が醸し出す城郭美  究極の構造美、きめ細かな意匠

戦いのため先人たちが残した知恵の結晶  縄張りの妙など防御の仕組み

時空を超え、幾多の人々が守り続けた人類の宝  修理の歴史

 

姫路城を知りつくした中川秀昭氏が、上記に主眼を置いてご案内致します。単に姫路城の特徴とか見所だけでない、城鑑賞の基礎知識なども含めたレクチャーで、姫路城のみならず他の城を巡る際にも役立つでしょう。

講師紹介 中川 秀昭(なかがわひであき)

 

古地図でめぐる姫路城下町

姫路城下町は、内曲輪に城主の居館や蔵、中曲輪に侍屋敷、外曲輪に町屋や寺院、そして外縁部には侍・組屋敷が置かれ、三つの曲輪が左回りのらせん状の堀で区画されています。中堀沿いに残る内京口門などの門跡遺構や姫路城のビューポイントを巡り、歴史の香りを味わいましょう。

 

※車を利用し、ポイントごとに下車してご案内します。

 

料亭 川飛

100年の歴史を誇る姫路屈指の老舗料亭。播磨の海山里の幸に老舗のわざと真心を込めて。

 

冬期姫路城 非公開文化財特別公開

「ぬの門」「リの一渡櫓」公開。

 

書寫山圓教寺

「西の比叡山」と称され、ロープウェイを降りればそこは深山幽谷の世界。

 

『姫路城を歩く』著者:中川秀昭 神戸新聞総合出版センター 当ツアーご参加の方お1人様に1冊進呈!

 

世界遺産 国宝 姫路城『ラストサムライ』の 舞台として知られる古刹 書寫山圓教寺

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号