国内旅行

旅行コード
H0506

雅な京都で過ごす年末年始
西陣の町家で愉しむ京都のお正月

「美濃吉本店 竹茂楼」で味わう新春会席料理 3日間

H0506冨田屋(外観)

冨田屋(外観)/イメージ

出発月
12月
主な方面
京都
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

京都東急ホテル(洋室)

食事条件
朝2回・昼2回・夕2回
最少催行人員
10名
添乗員
全行程同行
その他

貸切バス:プレジェンド観光または同等クラス※バスの座席は1名様2席ご用意

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年12月31日(木)〜2021年1月2日(土)
188,000円
仮予約・資料請求
2名〜3名様1室※1名様1室の場合20,000円増し
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2020年12月31日(木)〜2021年1月2日(土)
166,000円
仮予約・資料請求
2名〜3名様1室※1名様1室の場合20,000円増し

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

享保元年創業、300余年の歴史を持つ京の老舗料亭「美濃吉本店 竹茂楼」

江戸中期、京都所司代から「川魚生洲八軒」の一軒として認可をうけ現存する唯一の料亭。京料理の歴史とともに代々受け継がれた伝統の味を日本文化と美を楽しむ落ち着いたしつらえの中で、新春会席料理をご堪能ください。

 

国登録有形文化財の京町家「冨田屋(とんだや)」で過ごすお正月

江戸中期から近世末まで伏見で九代両替商を営んでいた冨田屋が、西陣織の産地問屋としてこの地に移ったのは明治18年ごろのこと。典型的な表屋造りの特徴をもち、明治期の大店の姿を今に伝えています。国の登録有形文化財の指定を受けている「冨田屋」にて、建物内部と家具・調度品をご覧頂きながら町家についての解説をはじめ、代々受け継がれている商家のお正月のしきたりや暮らしぶりを伺います。

 

京都国立博物館 文化財保存修理所開所40周年記念「特別企画文化財修理の最先端」

京都国立博物館文化財保存修理所は、指定文化財を安全に修理することを目的とし、1980年7月に設置されました。公営修復施設としては日本で初めてのものであり、2020年には開所40周年を迎えました。これを記念し、近年の修復成果の中でも新発見をともなう、特に注目される作例を厳選し、展示されます。

 

お箸で愉しむ懐石フレンチ

「旬の京野菜提供店」認定店でもある「グルマン橘」。京都鷹峯、シェフが通いつめる「樋口農園」で採れた、旬の京都産野菜を中心に地産地消にこだわり、素材の良さを最大限生かした懐石フレンチをお愉しみください。

 

「よしむら清水庵」で味わう年越そば

東山山麓が一望できる絶好の借景を有した、大正時代の面影を随所にとどめる庵にて、自社で脱皮した剥きたての最も良い状態の玄蕎麦を、風味を損なわないよう石臼で挽いて、職人達が手打ちしたそばをご賞味いただきます。

雅な京都で過ごす年末年始西陣の町家で愉しむ京都のお正月

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号