国内旅行

旅行コード
8204

根津美術館で観る 国宝・重要文化財
蘇った 昭和の貴重な歴史建築
華やかな芝浦花柳界の 面影を伝える見番「旧協働会館」

見逃せない!国宝拝見!

8204根津美術館

根津美術館/イメージ

出発月
12月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2020年12月13日(日)
26,000円
仮予約・資料請求
2020年12月18日(金)
26,000円
仮予約・資料請求
2020年12月20日(日)
26,000円
仮予約・資料請求

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

旧協働会館

港区指定有形文化財(建造物)

昭和11年に芝浦花柳界の見番として建設された都内に現存する唯一の木造見番建造物。第二次世界大戦中に花柳界が疎開し、戦後は都により港湾労働者の宿泊所「協働会館」として使用され、平成12年3月に老朽化のため施設が閉鎖。その後保存整備工事を進め、令和元年12月に竣工しました。正面玄関には銅板葺の唐破風を付け、2階に桧板敷舞台のある「百畳敷」と呼ぶ大広間を設けました。棟梁は目黒雅叙園も手がけた酒井久五郎で、良材をふんだんに使っていて扉の卍崩しや階段の手すりなどにその技巧を見ることが出来ます。華やかな花柳界の面影を伝える建築として大変に貴重な建物です。

 

泉岳寺門前紋屋

風情を感じる和の佇まい泉岳寺門前 紋屋の料理泉岳寺門前 紋屋の料理

 

根津美術館

財団創立80周年記念特別展「根津美術館の国宝・重要文化財」

根津美術館財団創立80周年と、 初代嘉一郎没後の1950年に現在の文化財保護法が制定されてから70年目にあたる今年。加えて、初代嘉一郎の生誕160年でもあるという節目の年を記念して、同館では、収蔵品の根幹をなす指定品95件をすべて通覧できる展覧会「根津美術館の国宝・重要文化財」を開催。古美術の名品が一堂に会する貴重な機会だ。※作品により展示期間が限られているものもあります。

根津美術館で観る 国宝・重要文化財蘇った 昭和の貴重な歴史建築華やかな芝浦花柳界の 面影を伝える見番「旧協働会館」

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号