国内旅行

旅行コード
4266

『食の宝庫』若狭・小浜で堪能する冬の味覚と
『文化財の宝庫』小浜の古刹を訪ねて
水月湖畔に佇む
『若狭みかた きらら温泉 水月花』に憩い
『タグ付き越前がに』を活かした会席料理に舌鼓

いけす割烹 雅で堪能する冬の旬の味覚『活若狭とらふぐ』『若狭ぐじ』『珍味のへしこ』

4266水月花外観(イメージ)

水月花 外観/イメージ

出発月
2021年1月
主な方面
福井
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

若狭みかた きらら温泉 水月花(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:福井バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2021年1月30日(土)〜2021年1月31日(日)
158,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

 

いけす割烹 雅

料亭「雅」は、若狭の海で採れた新鮮な魚介類をご賞味いただき、ゆったりお寛ぎいただきますよう「和」の心を大切におもてなしをしている料亭です。若狭・小浜の「地産地消」の旬の味をお愉しみ頂きます。

 

若狭みかた きらら温泉 水月花

世界が注目する7万年の年縞が眠る水月湖畔に佇むお宿。温泉でゆっくりお寛ぎいただき、旬のタグ付き越前がにを活かした会席料理をご堪能いただきます。

 

福井県年縞博物館

名勝三方五湖の一つ、水月湖の底には過去7万年分の堆積物が縞模様を形成してます。この縞々「年縞(ねんこう)」は、年代測定の世界標準のものさしとして認められています。館内では、世界一の長さを誇る7万年・45mの年縞をステンドグラスとして展示。体験コーナーもあり、楽しみながら学べます。

 

妙楽寺

孝行基が開創し、弘法大師が再興したと伝えられています。千手観音を祀る本堂は、若狭に現存する最古の建築物です。

 

高成寺

高成寺は、足利尊氏の創建、若狭守護職大高重成により再興されました。古くに遠敷の若狭姫神社付近にあったと伝えられる千手観音は、一木造で豊かな量感が特徴です。

『食の宝庫』若狭・小浜で堪能する冬の味覚と『文化財の宝庫』小浜の古刹を訪ねて水月湖畔に佇む『若狭みかた きらら温泉 水月花』に憩い『タグ付き越前がに』を活かした会席料理に舌鼓

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号