国内旅行

旅行コード
3836

首相を務めた岸信介が晩年を過ごした邸宅へ
東山旧岸邸と富士・伊豆にある2つの「皇室ゆかりの庭園」
国の登録有形文化財「沼津倶楽部」の美食

日帰り 28人乗りトイレ付バス レグルスの旅

沼津倶楽部/イメージ

沼津倶楽部/イメージ

出発月
12月
主な方面
静岡
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
添乗員
10名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2020年12月5日(土)
31,000円
仮予約・資料請求

◉沼津倶楽部

明治の粋人、三輪善兵衛が遺した風雅な名庭園と数寄屋建築を、現代の名匠・渡辺明が洗練されたゲストハウスとして再び甦らせました。四季折々に表情を変える穏やかな沼津の自然のなかで、数寄屋造りの伝統に基づく歴史とモダンとが美しい調和をみせています。

 

◉東山旧岸邸

岸信介元首相が晩年過ごした邸宅で、2003年に御殿場に寄贈され、一般公開されました。邸宅は建築家・吉田五十八の晩年の作品で、建築美学の到達点のひとつといえます。

 

◉沼津御用邸記念公園

明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設されました。その後、御学問所として東附属邸が建設され、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、西附属邸が順次整備され大正11年(1922年)に御玉突所が増築され完成をみました。

 

◉秩父宮記念公園

秩父宮同妃両殿下が愛された山野草をはじめ四季折々の花々を楽しむ事ができ、「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。

 

レグルスの旅

首相を務めた岸信介が晩年を過ごした邸宅へ東山旧岸邸と富士・伊豆にある2つの「皇室ゆかりの庭園」国の登録有形文化財「沼津倶楽部」の美食

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号