国内旅行

旅行コード
7364

旬の幻の高級魚“あら”づくしを唐津「洋々閣」で食す
創業天保九年「飴源」の天然ツガニ料理とブランド牛 佐賀牛

九州ならではの冬の味覚を堪能

洋々閣/イメージ

洋々閣/イメージ

出発月
12月・2021年1月
主な方面
佐賀
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

唐津・洋々閣(2間和室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2020年12月18日(金)〜2020年12月19日(土)
210,000円
仮予約・資料請求
2名様1室
2021年1月22日(金)〜2021年1月23日(土)
210,000円
仮予約・資料請求
2名様1室

【宿泊】洋々閣 ─唐津の料理自慢の名宿─

料理満足度の高い宿として知られる明治から続く老舗旅館「洋々閣」。大正の面影に現代建築の美を調和させた木造2階建の純和風旅館。秋から冬にかけてはアラ目当てで泊まりにくる客も多い。冬の九州を代表する高級魚「あら」づくしを隆太窯の器でいただきます。

 

【夕食】≪幻の高級魚「あら」≫

ハタ科の巨大な魚「クエ」のことを九州では「あら」と呼びます。体重30kgを超えるものもある「あら」は冬が旬。漁獲量が少なく貴重な高級魚として知られ「幻の魚」とも呼ばれています。その味に魅了され、わざわざ九州まで食べに行くというグルメも多い。皮と肝のポン酢、あら刺、あら炊きなどいろいろな味をフルコースで。

 

【昼食】飴源 ─ミシュラン2つ星の老舗で天然ツガニコース─

1838年(天保9)創業の川魚と摘草料理の老舗店。清流・玉島川沿いに店を構え、ツガニ、鮎、ヤマメ、鯉、白魚といった川の幸が、著名作家の唐津焼で供される。野趣あふれる素材は、秘伝の味と技によって滋味深さが引き出され、食通はもちろん多くの文化人に愛されてきた。ミシュランガイド福岡・佐賀で星2つ星を獲得。

 

【昼食】佐賀牛 ─肥沃な大地で育った最高級の牛─

全国に約200種以上あるといわれる銘柄牛の中で2番目に格付け基準の厳しいブランド牛、全国トップクラスの高品質を誇ります。JAグループ佐賀管内肥育農家で飼育された黒毛和種で、日本食肉格付協会の定める最高の肉質である「5」等級、および「4」等級のBMS(霜降りの度合い)12段階中7段階以上を「佐賀牛」と呼びます。

旬の幻の高級魚“あら”づくしを唐津「洋々閣」で食す創業天保九年「飴源」の天然ツガニ料理とブランド牛 佐賀牛

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号