国内旅行

旅行コード
2139

森の中の海の温泉 新安比温泉“金の湯・銀の湯”
1300年の歴史 秋田県内最古の舞楽 新春「大日堂舞楽」鑑賞

お正月は全国屈指の薬湯と雪景色の宿で連泊

新安比温泉 金の湯/イメージ

新安比温泉 金の湯/イメージ

出発月
12月
主な方面
岩手
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

新安比温泉 静流閣(りんどう館和室)【連泊】

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:のぞみ観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年12月31日(木)〜2021年1月2日(土)
195,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※このコースは 2名様以上でお申込み下さい。

新安比温泉静流閣の温泉は太古より地中に閉じこめられた古い海水が源泉で、化石海水型の温泉と呼ばれています。塩分濃度は海水の約2倍。太古に閉じ込められた天然ミネラルがぎゅっと詰まった天然薬湯です。その効能は口コミで評判を呼び、遠方からも多くのお客様がいらっしゃいます。

 

大日堂舞楽

秋田県鹿角市の大日霊貴(おおひるめむち)神社で毎年1月2日に奉納される神楽。大日堂舞楽の始まりは718年、その後1300年に渡ってこの地で大事に伝承されてきました。国重要無形民俗文化財、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

森の中の海の温泉 新安比温泉“金の湯・銀の湯”1300年の歴史 秋田県内最古の舞楽 新春「大日堂舞楽」鑑賞

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号