国内旅行

旅行コード
6128

岡山・兵庫の前方後円墳を巡る

18名様限定

五色塚古墳/イメージ 写真提供:埋蔵文化財センター

五色塚古墳/イメージ 写真提供:埋蔵文化財センター

出発月
11月
主な方面
岡山・兵庫
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル日航姫路(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:二葉観光運輸または同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年11月28日(土)〜2020年11月29日(日)
125,000円
仮予約・資料請求
1~2名様1室 お1人様参加も同代金 ※お1人様はシングルルームとなります。 ※往復新幹線グリーン車希望の方は、13,000円増しでご案内いたします。

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

造山古墳(つくりやま[ぞうざん)こふん)

古代吉備王国の首長の墓といわれる岡山県下最大、全国でも応神、仁徳、覆中に次ぐ4番目の規模を持つ全長約350mの大前方後円墳。造営当時は日本一の規模で、その存在は畿内政権と肩を並べる古代吉備の勢力を物語っている。墳丘上まで上がることができる全国最大の前方後円墳として知られる。

 

五色塚古墳(ごしきづかこふん)

4世紀後半に築造された兵庫県下最大の前方後円墳(全長194m)。墳丘は3段築成で、斜面は葺石で覆われる。明石海峡とそこを行きかう船を見下ろすような場所にあり、海上交通の要衝を占めていることから、海上交通と関わりの深い有力者の墓と考えられています。千壺古墳とも呼ばれる。

 

1日目(岡山県) 同行講師 澤田 秀実(さわだ ひでみ)氏

1963年、神奈川県川崎市生まれ。東京都埋蔵文化財センター調査研究員、東京都立大学人文学部史学科助手を経て、くらしき作陽大学音楽学部准教授。

 

2日目(兵庫県) 同行講師 大平 茂(おおひら しげる)氏

1951年、兵庫県生まれ。兵庫県立考古博物館学芸課長、三木市金物資料館館長を経て、現在、兵庫県文化財保護指導委員、兵庫県立考古博物館名誉学芸員。

岡山・兵庫の前方後円墳を巡る

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号