国内旅行

旅行コード
5612

明智光秀ゆかりの地へ
本能寺の変から〝天下分け目の天王山〟山崎合戦まで
11日間の足跡を追う

18名様限定・「麒麟がくる」資料提供として参加 小和田 泰経先生と行く明智光秀ゆかりの地へ

山崎合戦跡地(夢ほたる公園)/イメージ

山崎合戦跡地(夢ほたる公園)/イメージ

出発月
11月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都東急ホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年11月21日(土)〜2020年11月22日(日)
129,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合7,000円増し ※往復新幹線グリーン車希望の方は、11,000円増しでご案内いたします。

GO TO トラベルキャンペーンについて

 

同行講師 小和田 泰経氏

歴史研究家。戦国時代の合戦と城郭研究のエキスパート。 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」では資料提供として参加。

 

天王山

標高270メートル。よく整備された登山道で山頂まで片道40分ほど。秀吉本陣が置かれたとされる宝積寺から、途中にある見所や6枚の陶板絵図を通りながら天王山山頂 山崎城跡まで登り、下山まで約100分かけてゆっくりめぐります。

 

丹波亀山城跡

天正5年(1577)頃、丹波攻略の拠点とするために築城。現在、城跡一帯に大本本部が置かれている。

 

坂本城跡

ルイス・フロイスは「豪壮華麗で信長の安土城に次ぐ」と評した。天正14年(1586年)頃に廃城。

 

明智光秀ゆかりの地へ本能寺の変から〝天下分け目の天王山〟山崎合戦まで11日間の足跡を追う

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号