国内旅行

旅行コード
7113

空海
弘法大師ゆかりの地へ

高野山大学名誉教授・空海学会会長 武内孝善氏と行く
渡唐前、帰朝後の足跡 大宰府・唐津・【五島列島】福江島

大宝寺/イメージ

出発月
11月
主な方面
福岡
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

ホテル&リゾーツ佐賀唐津(洋室)

GOTO TSUBAKI HOTEL(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
10名【最大18名】
その他

利用バス会社:福岡昭和タクシーまたは同等クラス(座席は1名様2席ご用意)

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2020年11月13日(金)〜2020年11月15日(日)
229,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

【福江島】大宝寺

空海が帰朝の途、大宝の浜に上陸し暫くここに滞在したことから「西の高野山」と呼ばれている。また、最澄が自ら掘ったといわれる十一面観音を収蔵。

 

【福江島】空海記念碑「辞本涯」

辞本涯とは「日本のさいはてを去る」の意。遣唐使にゆかりのある五島市三井楽町と、唐に渡った僧空海と深くかかわりのあることを広く紹介し、その偉徳を顕彰するために建立された。

 

【大宰府】東長寺

空海が日本で最初に開山した密教寺院。「密教が東に長く伝わるように」と命名祈誓された。

 

【唐津】鵜殿石仏群

空海が唐からの帰途ここに立ち寄り「漢土の霊窟にも劣るまじき法地なり」と弥陀、釈迦、観音の3体を彫刻したことがはじまりとされる( 現存せず)。※駐車場から階段約70段登ります。

空海弘法大師ゆかりの地へ

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号