国内旅行

旅行コード
8138

横浜の名園 三溪園で愛でる仲秋の名月

古建築ライトアップ&邦楽の宵
海上から観る変わりゆく横浜の夕景
横浜名物「崎陽軒」のレストラン

三溪園/イメージ

三溪園/イメージ

出発月
10月
主な方面
神奈川
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2020年10月1日(木)
  • 催行確定
22,000円
仮予約・資料請求

GO TO トラベルキャンペーンについて

【三溪園国指定名勝

生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって1906年(明治39)開演。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)三重塔などの古建築をライトアップするほか、もと紀州徳川家の別荘建築・臨春閣を舞台に邦楽の演奏などを行います。ライトアップされた建物が宵闇に浮ぶ園内で音楽の調べとともに、風情たっぷりのお月見をお楽しみください。

横浜の名園 三溪園で愛でる仲秋の名月

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号