国内旅行

旅行コード
5718

神話・伝承学研究者 仏教大学教授 斎藤英喜先生 同行で
京都ディープスポットを巡る

伏見稲荷大社 宵宮祭

出発月
7月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ダイワロイヤルホテルグランデ京都(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:京都観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年7月18日(土)〜2020年7月19日(日)
145,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し ※1名様はシングルルームとなります。

斎藤 英喜(さいとう ひでき)

佛教大学歴史学部歴史文化学科教授。

「日本神話」や「地方に残されている民間宗教者の世界」を研究。

主な著書に、『異貌の古事記』(青土社)、『陰陽師たちの日本史』(角川選書)などがある。

 

伏見稲荷大社 本宮祭・宵宮祭

稲荷大神のご分霊を祀る全国の崇敬者が総本宮に参拝し日々の御神恩に感謝する大祭で、宵宮には、稲荷山をはじめ境内の全域に散在の石灯篭・数千に及ぶ献納提灯に灯を点ずる万灯神事が行われる。

このツアーでは1日目の夕方の本殿参拝と、夕食後の夜21時前後に献灯された提灯で彩られた幻想的な千本鳥居へご案内いたします。

 

祇園精舎の守護神 牛頭天王から読み解く祇園祭の深層

八坂神社

貞観11(869)年、京の都に疫病が流行したとき、「これは牛頭天王の祟りである」として神泉苑に66本の鉾を立てて祇園の神を祀り、さらに神輿をも送って、厄災の除去を祈ったことに由来する。

 

祇園祭後祭 大船鉾 鉾建て見学

※2020/4/20に、祇園祭山鉾巡行中止が発表されました。

鉾建てが行われるかは現在のところ未定ですが、鉾建ても中止になった場合は「祇園祭後祭 大船鉾 鉾建て見学」については代替個所へご案内いたします。

 

陰陽師、安倍晴明公を祀る

晴明神社

寛弘4(1007)年創建。一条天皇の命により晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられた。

 

 

木乃婦

御所御用達の料理旅館「木藤」の暖簾分けで1935年創業。室町の旦那衆に愛されてきた名店で京料理のご昼食。

 

料亭旅館 清和荘

1957年創業。数寄屋造りのお部屋で美しい日本庭園を眺めながら京料理のご夕食。

神話・伝承学研究者 仏教大学教授 斎藤英喜先生 同行で京都ディープスポットを巡る

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号