国内旅行

旅行コード
3084

修善寺あさば

能舞台「月桂殿」にて人間国宝 新内仲三郎による「七夕新内」 鑑賞

新内流し/イメージ

新内流し/イメージ

出発月
7月
主な方面
静岡
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

修善寺温泉・あさば(和室または和洋室 源泉かけ流し風呂付)【お部屋食】

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年7月3日(金)〜2020年7月4日(土)
186,000円
仮予約・資料請求
(あさば「松風」71㎡)2階からお庭と能舞台を真正面に望むことができる純和風の客室/199,000円(あさば「満天星」80㎡)2階から竹林を望む和室とベッドルーム(あさば「撫子」61㎡)、2階から竹林をのぞむ和室とベッドルーム ※このコースは2名様以上でお申し込み下さい。

2020年3月デビュー! 全席グリーン車以上の優雅な新型特急「サフィール踊り子」

 

新内流し

切々とした哀調を特徴とし、心中物を中心に唄も三味線も泣くように語り弾き、江戸庶民の語り物としてたいへん親しまれた新内仲三郎、新内多賀太夫による情緒あふれる新内流しをお楽しみください。

 

新内仲三郎 新内節三味線・人間国宝

1984年に六代目、冨士元派家元・新内仲三郎を継承した。1994年芸術選奨文部大臣賞し、2001年新内節三味線で人間国宝となる。

 

修善寺あさば【修善寺芸術紀行】

旧加賀大聖寺藩主、前田利鬯子爵より寄進された能舞台「月桂殿」。明治後期、七代目浅羽保右衛門があさばへと移築し、現代へと受け継がれています。この能舞台にて日本の伝統芸能の当世一流の師により繰り広げられる「修善寺芸術紀行」。闇夜に奏でる幽玄な世界を堪能する、一期一会のひとときをぜひお過ごし下さい。

 

【サフィール踊り子】2020年3月14日デビュー!

自然や文化、歴史など魅力あふれる伊豆へのアクセスとして東京~伊豆急下田駅間で2020年3月14日に運転を開始したJR東日本の豪華特急列車「サフィール踊り子」。全車両がグリーン席の快適空間。オープンキッチンでフードメニューを楽しめるカフェテリアなどもあり、上質で優雅な旅をお楽しみいただけます。

修善寺あさば

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号