国内旅行

旅行コード
5628

鮎の宿つたやの あゆ と二傳の はも を食す 2日間

江戸絵画の優品と、哲学の道で蛍を愛でる

鮎の宿 つたや 料理一例

鮎の宿 つたや 料理一例

出発月
6月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル日航プリンセス京都(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名 
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年6月20日(土)〜2020年6月21日(日)
  • 催行確定
166,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2020年6月20日(土)〜2020年6月21日(日)
  • 催行確定
134,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

6月の京へ 旬の味わいと芸術美を求めて

 

鮎の宿 つたや

400年前の江戸時代、愛宕山の門前町として愛宕山を登るお客様にお茶を出すようになったのが「鮎の宿 つたや」の始まりです。数寄屋造りの大工・中村外次や彫刻家イサム・ノグチが監修したお部屋を有する茅葺きの佇まいの中で、お造り、塩焼き、天ぷら、鮎ご飯など、多彩な調理で提供される鮎のコース料理を心ゆくまでご堪能ください。

 

創業250有余年の老舗

二傳 (にでん)

宝暦7年(1757年)、初代傳七が魚屋を開いたところからその歴史が始まります。店は二条城への出入りを許され、「二条城出入りの傳七」が詰まり、屋号を「二傳」と呼ばれるようになります。伝統に裏打ちされた熟練の包丁さばきで調理された、京の夏には欠かせない鱧を、落とし、お造り、お椀、鱧しゃぶ等で、存分にご賞味いただきます。

 

京都・嵐山の新名所 福田美術館

「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」

2019年10月、京都・嵯峨嵐山に新しくオープンした美術館。初公開となる若冲30代の初期作品《蕪に双鶏図》をはじめ、初期から晩年までの作品と若冲に影響を与えた禅僧や画家たちを取り上げ、曾我蕭白、円山応挙などの作品も展示し、若冲作品の魅力とその背景に迫ります。

 

ホテル日航プリンセス京都

「エアウィーヴ」マットレスパッド&枕や、本格的なコーヒーが味わえるマシンを全客室に導入。京都御所などと同じ地下水脈から汲み上げた良質な天然水を全館で使用。浴槽と洗い場が独立したゆったりとしたバスルームで、快適な一夜をお過ごしください。

鮎の宿つたやの 鮎 ( あゆ ) と二傳の 鱧 ( はも ) を食す 2日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号