海外旅行

旅行コード
238

南東フランスを楽しむ旅 7日間

美食と芸術の街リヨンから巡る

リヨン/イメージ

リヨン/イメージ

出発月
6月
主な方面
フランス
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【リヨン】インターコンチネンタル・リヨン

食事条件
朝5回・昼4回・夕2回及び機内食
利用予定航空会社
英国航空
最少催行人員
4名様(最大10名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年6月2日(火)〜2020年6月8日(月)
1,180,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:148,000円

■ビジネスクラスのご利用は全区間が対象です。

◆燃油サーチャージ(28,000円)、国内外の空港諸税(25,300円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は1月15日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

全区間ビジネスクラス利用

JAL便に限り国内線を往復1万円でご利用可能

 

<POINT 1>リヨン

 かつて絹の街として繁栄を極め、2000年にわたる歴史が息づく街です。美食の街としても知られています。

<POINT 2>アヌシー

<POINT 3>パレ・ド・リル

<POINT 4>旅の締め括りはミシュラン3ツ星「ポール・ボキューズ」でのディナー

 

インターコンチネンタル・リヨンに5連泊

リヨン市内中心部に位置しローヌ川沿いに建つ旧市民病院を改装した複合商業施設「グラン・オテル・デュー」の一画をなす高級ホテル。

 

現地在住20年の日本人コーディネーターがご案内

〈現地案内人〉 名取 由紀子氏

リヨン第二大学にて美術史を専攻。中世のロマネスクからルネサンス期を経て近代に至る美術工芸品・絵画・建築を得意とする。

芸術、歴史、産業といった幅広い視野から古都リヨンの魅力をご案内致します。

南東フランスを楽しむ旅 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号