国内旅行

旅行コード
9263

語りとピアノで誘う桜と詩の世界

明治12年築の瀟洒な邸宅「小黒恵子童謡記念館」を舞台に

小黒恵子童謡記念館/イメージ

小黒恵子童謡記念館/イメージ

出発月
4月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2020年4月4日(土)
  • 催行確定
22,000円
仮予約・資料請求

北原久仁香が贈る“桜つれづれ”

詩人・小黒恵子の詩と染織家・志村ふくみの 随筆より

等々力不動尊の桜と多摩川土手の桜街道

百年前の古民家レストラン「九つ井」

童謡集や「みんなのうた」など800以上の作品を発表した詩人・童謡作家の小黒恵子さん(1928-2014)。

川崎市にある明治12年に建てられた古民家を改築したご自宅は「小黒恵子童謡記念館」として公開されています。桜咲く4月、この自然に囲まれたレトロな記念館を日経カルチャーの貸切で見学、そして小黒恵子さんの詩と染織家・志村ふくみさんの著書(『語りかける花』『色を奏でる』共に、ちくま文庫刊)より、「桜つれづれ」と題した語りの会(出演:北原久仁香)を催します。

語りとピアノで誘う桜と詩の世界

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号