海外旅行

旅行コード
237

北イタリアの小さな村を訪ねる 7日間

アドリア海の美しい街 トリエステから巡る

トリエステ/イメージ

出発月
5月
主な方面
イタリア・クロアチア・スロベニア
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【トリエステ】スターホテルサボイ又はNH又はダブルツリーヒルトン

食事条件
朝食5回・昼食4回・夕食3回及び機内食
利用予定航空会社
アリタリア・イタリア航空
最少催行人員
4名様(最大10名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年5月19日(火)〜2020年5月25日(月)
  • 催行確定
990,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:260,000円

■ビジネスクラスのご利用は成田発着の国際線区間が対象です。

◆燃油サーチャージ(28,200円)、国内外の空港諸税(11,800円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

トリエステ

イタリアの北東部にあるトリエステは、アドリア海に面した坂の多い町で、スロベニアとの国境にある異国情緒あふれる町です。多くの国家の統治下に置かれ、特にハプスブルクによる統治時代の影響が強く、中世から現代に至る貴重な建築物を見ることができます。

 

世界遺産チヴィダーレ・デル・フリウリ

ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が築いた紀元前の古代都市にさかのぼり、中世に栄華を誇ったロンゴバルド王国最初の首都としても有名な小さな町です。ランゴバルド王国が遺した遺跡は、ユネスコの世界遺産に登録されています。

 

サン・ジュスト聖堂

12世紀から13世紀頃に作られたフレスコ画やモザイク画、彫刻などの装飾が見事なトリエステ旧市街にある大聖堂です。

 

ミラマーレ城

マクシミリアン大公がアドリア海に面した断崖の上に居館として築いた、あらゆる建築様式が取り入れられた美しい城館です。

 

★国境を越え、クロアチアとスロベニアの美しい村巡りにご案内します

ピラン

スロベニア南西部、アドリア海に面する港町。

 

モトブン

クロアチアのイストリア半島中心部にある天空の街。

北イタリアの小さな村を訪ねる 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号