海外旅行

旅行コード
818

祈りの国 ミャンマー ヤンゴンと
世界遺産 古都バガンを巡る 6日間

ANA便に限り国内線を往復1万円でご利用可能

バガン遺跡/イメージ

出発月
3月
主な方面
ミャンマー
旅行日数
6日間
宿泊ホテル

【ヤンゴン】スーレー・シャングリラ 

【バガン】ティリピセヤ・サンクチュアリ

食事条件
朝食4回・昼食4回・夕食5回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年3月18日(水)〜2020年3月23日(月)
498,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (エコノミークラス利用)

■1人部屋使用追加代金:49,000円

■ビジネスクラス利用追加代金:290,000円

◆燃油サーチャージ(9,000円)、国内外の空港諸税(5,760円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

※ミャンマーの国内線はスケジュールが頻繁に変更されます。これに伴い、行程の一部を変更させていただく場合がございます。

※ミャンマーは敬虔な仏教徒が多い国です。寺院見学の際は、靴を脱いでの見学となります。また、肌の露出が多い服装はご遠慮ください。

<2019年バガンは世界遺産に認定されました。>

バガン遺跡

かつてビルマ族の統一王朝の都として栄えた世界三大仏教遺跡のひとつ。3000を超えるパゴダや寺院の遺跡が広範囲に広がっています。

 

シュエダゴン・パゴダ

「聖なる黄金の塔」という名を持ち、強く人を引きつける力を持っています。ミャンマー人にとっては聖地ともいうべきミャンマー仏教の総本山です。

 

ポッパ山

バガンの南東約150㎞のところにある標高約1500mの山。麓からそびえ立つタウンカラッと呼ばれる岩山をご覧頂きます。

 

【4日目】ご希望の方には…

朝の托鉢見学にご案内

僧侶は一切生産活動・炊事を禁じられており、毎朝托鉢をして回ります。

祈りの国 ミャンマー ヤンゴンと 世界遺産 古都バガンを巡る 6日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号