海外旅行

旅行コード
235

ドイツ南北美術紀行 8日間

ミュンヘン・ベルリンの名画を訪ねて

ニンフェンブルグ城/イメージ

出発月
5月
主な方面
ドイツ
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【ミュンヘン】ソフィテル ミュンヘン バイエルポスト

【ベルリン】ヒルトン又はケンピンスキー

食事条件
朝食6回・昼食4回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
英国航空、フィンエアー、KLMオランダ航空
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年5月26日(火)〜2020年6月2日(火)
1,190,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:158,000円

■ビジネスクラスのご利用は成田発着の国際線が対象です。

◆燃油サーチャージ(29,000円)、国内外の空港諸税(21,830円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

◆各地の美術館の絵画は予告なく展示の中止や貸出等の理由によりご覧頂けない場合がございます。

博物館島

ベルリンの中心部にあたるシュプレー川の中州に100年の歳月をかけて完成した博物館島には、5つの博物館・美術館が集まっています。ヒトラー政権による美術品の没収や売却、戦災など、苦難の歴史をくぐり抜けてきました。

 

キャリア30年以上の日本人ガイドがご案内

〈ミュンヘン〉小久保 美穂子氏

絵画館、博物館などの解説を通じミュンヘンの文化をお客様にお伝えします。

 

〈ベルリン〉矢作 清氏

元記者で文学畑ですが、美術・音楽の好事家でもあります。日本から訪れる数多くのVIPもご案内しています。

 

ドイツで芸術の数々をご堪能

アルテ・ピナコテーク

世界でも最古の部類に属する公共美術館。中世からバロック期にかけての作品が中心で、隣接するノイエ・ピナコテークやモダン・ピナコテークとともにバイエルンの一大コレクションを形成しています。

 

アルテ・マイスター絵画館

ドレスデン美術館を構成する12の美術館の一つで、17世紀のルネサンス期、バロック期のイタリア絵画、オランダ絵画、フランドル絵画が主要なコレクションとなっています。

 

ミュンヘン中心部の5ツ星ホテルに3連泊

[1〜3泊目]ソフィテル ミュンヘンバイエルポスト

ミュンヘン中央駅にほど近く、以前は王立バイエルン郵便局として使われていた歴史的な建物を利用しており、重厚な外観とスタイリッシュな内装が特色です。

ドイツ南北美術紀行 8日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号