国内旅行

旅行コード
4189

『根尾谷の淡墨桜』と
美濃の花めぐり

樹齢1500余年を誇る孤高の日本三大桜

根尾谷の淡墨桜/イメージ

根尾谷の淡墨桜/イメージ

出発月
4月
主な方面
岐阜
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

長良川温泉・ホテルパーク(和室・川側)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年4月4日(土)〜2020年4月5日(日)
  • 催行確定間近
129,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合5,000円増し

根尾谷淡墨桜(天然記念物)

継体天皇御手植との伝説があり樹齢1500余年と推定されています。蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色を帯びてきます。名木淡墨桜は昭和23年頃には枯死寸前となりました。当時老木起死回生の名手として知られた岐阜市の医師前田利行翁により、近くの山から採取した山桜の若根238本の根接ぎが行われました。施術後は異常なほど発育繁茂して往年の盛観を思わせるほどになり、多くの人々に喜ばれましたが、その後、昭和34年の伊勢湾台風により樹勢は再び衰え、回復は遅々として進みませんでした。昭和43年に作家宇野千代が発表した感想文に端を発し保存活動が盛り上がり現在にいたるまで種々の保存策が施されています。

 

ホテルパーク

清流長良川、金華山に囲まれた温泉ホテル。ミネラルを多く含んだ長良川の美味しい水を使って調理された川の幸や山の幸のお料理をお愉しみいただきます。

『根尾谷の淡墨桜』と美濃の花めぐり

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号