海外旅行

旅行コード
908

ウィーンフィル・ベルリンフィル夢の競演
ウィーン 7日間

新緑の季節に楽友協会「黄金の間」でマーラーに浸る

楽友協会「黄金の間」/イメージ

楽友協会「黄金の間」/イメージ

出発月
5月
主な方面
オーストリア
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【ウィーン】インターコンチネンタル

食事条件
朝食5回・昼食2回・夕食1回及び機内食
利用予定航空会社
オーストリア航空
最少催行人員
6名様(最大10名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年5月7日(木)〜2020年5月13日(水)
1,390,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:139,000円

■ビジネスクラスのご利用は成田⇔ウィーン間となります。

◆燃油サーチャージ(21,200円)、国内外の空港諸税(9,060円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。

※表記の金額は12月12日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「3ヵ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご利用下さい。

※演目は最終日程表にてご案内させていただきます。また、現地事情により指揮者・演者等が変更になる場合があります。予めご了承ください。

楽友協会「黄金の間」

1870年、皇帝フランツ・ヨーゼフI世の命によって楽友協会が開館しました。以来、楽友協会「黄金の間」は毎年世界中に中継されるウィーン・フィル管弦楽団のニューイヤー・コンサートのみならず、ウィーン・フィル管弦楽団の本拠地として世界中の音楽ファンによく知られています。観客をユニークな建築と最高の音響効果で魅了するホールです。

 

オペラ座の内部見学にご案内

パリ、ミラノに並ぶヨーロッパ三大オペラ劇場のひとつ。1869年に“宮廷オペラ座劇場”として建てられたベネチアンルネサンス様式の劇場です。6階席まであり、ロココ調の雰囲気です。

 

コンツェルトハウス

1913年に作られた、リヒャルト・シュトラウスが杮落としに「祝典前奏曲」を初演したことで知られるコンサートホール。ウィーン交響楽団の本拠地として有名です。

 

インターコンチネンタル ウィーンに5連泊

ヨハン・シュトラウス像のあるスタッド公園に面し、オペラハウスやショッピング街のあるリンクストラッセにも徒歩圏内のモダンなホテル。客室はゆったりとした広さがあり、アメニティも充実しています。

ウィーンフィル・ベルリンフィル夢の競演 ウィーン 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号