国内旅行

旅行コード
7019

「或る列車」貸切の旅 3日間

2両編成 限定36席
R九州の豪華列車「或る列車」を 日経カルチャーで貸切乗車!
ラクジュアリーな客車でスイーツコースをどうぞ。

或る列車/イメージ

出発月
5月
主な方面
長崎
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

[1泊目]ハウステンボス・ホテルヨーロッパ(洋室)

[2泊目 雲仙温泉でのホテルを選択]Mt.Resort 雲仙九州ホテル(和洋室)または 雲仙観光ホテル(洋室)または 旅亭 半水盧(離れ 和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
15名(最大36名)
その他

利用バス会社:長崎バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京(羽田)発着
日程
旅行代金
2020年5月1日(金)〜2020年5月3日(日)
  • 催行確定
289,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※おひとり様部屋追加代金50,000円(2泊目は雲仙観光ホテル利用限定)。グレードアッププラン追加代金37,000円
発着地
名古屋(中部)発着
日程
旅行代金
2020年5月1日(金)〜2020年5月3日(日)
  • 催行確定
287,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※おひとり様部屋追加代金50,000円(2泊目は雲仙観光ホテル利用限定)。グレードアッププラン追加代金37,000円
発着地
大阪(伊丹)発着
日程
旅行代金
2020年5月1日(金)〜2020年5月3日(日)
  • 催行確定
285,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※おひとり様部屋追加代金50,000円(2泊目は雲仙観光ホテル利用限定)。グレードアッププラン追加代金37,000円

JR九州の豪華列車「或る列車」を日経カルチャーで貸切乗車!

ラクジュアリーな客車でスイーツコースをどうぞ。

 

煌くハウステンボス「花と光の王国」と「大ピカソ展」

 

島原キリシタンの城下町と熊本城の「いま」を観る

 

 

今回のコースでは「或る列車」は博多→ハウステンボス間を運行します。

 

100年の時を越え蘇る幻の豪華列車

明治39年、「九州鉄道」がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」。この“幻”の豪華客車が、九州に蘇りました。世界的な鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎氏が作成した模型を元にクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」を手掛けた水戸岡鋭治氏がデザイン・設計。「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修。ラグジュアリーな空間の中で東京南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ 成澤由浩氏がプロデュースする厳選された九州の食材でつくるスイーツのコースをいただきます。

 

ハウステンボス

世界最大級 約1300万球のイルミネーション「花と光の王国」へ

バラをはじめ春の花が咲き誇り、一年で最も華やぐ5月のハウステンボスへ。園内一の優雅なホテル「ホテルヨーロッパ」に宿泊。注目の展覧会「大ピカソ展」も開催中。

芸術と花とイルミネーションをたっぷりお楽しみいただけます。

 

★日経カルチャーだけの特別企画

【ハウステンボス】

「大ピカソ展」学芸員解説つき鑑賞と園内花ガイドツアーでお楽しみください。

ハウステンボスの文化的象徴オランダ宮殿を忠実に再現した『パレス ハウステンボス』内のハウステンボス美術館で開催される『大ピカソ展』を鑑賞します。

 

【島原】

キリシタンの城下町「水の都」のおもてなし

鯉の泳ぐまち」の絶景庭園湧水庭園「四名荘」

豊富な湧水が町中に湧く水の都・島原。国の登録有形文化財として島原を代表する名園「四名荘」 か史跡を特別見学。

 

【熊本】

復興すすむ熊本城をガイドとともに見学

震災から4年、復旧がすすむ熊本城の見学可能な箇所をガイドがご案内します。

 

 

 

「或る列車」貸切の旅 3日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号