国内旅行

旅行コード
2025

冬に行きたい、銀山温泉
「瀧見館」の雪見温泉と風情あふれる最上川船下り

発祥の地・尾花沢の元祖「花笠踊り」を鑑賞

銀山温泉 温泉街景観/イメージ

銀山温泉 温泉街景観/イメージ

出発月
3月
主な方面
山形
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

銀山温泉・滝と蕎麦の宿 瀧見館(和室)

食事条件
1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:あけぼの観光バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2020年3月7日(土)〜2020年3月8日(日)
  • 催行確定
128,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※このコースは2名様以上でお申込みください。

銀山温泉

銀山温泉はかつては銀を採掘する鉱夫の湯治場として栄え、今は大正時代に建てられた三階建ての木造建築の旅館が川を挟んで立ち並ぶ、大正の面影を残す温泉郷として全国的に知られるようになりました。「おしん」の舞台になった場所でもあります。雪を被った木造3層・4層の旅館が立ち並ぶ温泉街の石畳、ガス灯が灯る風景は有名です。また、銀山温泉のお湯は、細かな湯花が混じった乳白色の含食塩硫化水素高温泉。少々熱めのお湯は体を芯まで温めてくれるため、冷え性に悩む方々には特におすすめです。絶景の雪景色を見ながらの露天風呂に浸かれば、体も心も暖まります。

冬に行きたい、銀山温泉「瀧見館」の雪見温泉と風情あふれる最上川船下り

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号