海外旅行

旅行コード
232

美味しいスペイン 7日間

美食の街バスクを満喫

サンセバスチャン/イメージ

サンセバスチャン/イメージ

出発月
2020年3月
主な方面
スペイン
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【バルセロナ】クラリス

【サンセバスチャン】マリア・クリスティーナ

食事条件
朝食5回・昼食4回・夕食3回及び機内食
利用予定航空会社
イベリア航空、英国航空、エールフランス
最少催行人員
4名様(最大8名様)
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年3月14日(土)〜2020年3月20日(金)
  • 催行確定間近
1,190,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:189,000円

■ビジネスクラスのご利用は日本発着の国際線区間が対象です。

◆燃油サーチャージ(42,600円)、国内外の空港諸税(8,900円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金に含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は10月30日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースは入国時で「3ヶ月+滞在期間」の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。

サグラダファミリア

1882年の建築開始から120年以上経った今でも未完成の建築作品。

 

サンセバスチャン

バスク地方ギプスコア県の県都。半円形をした美しいコンチャ海岸は、古くから“カンタブリア海の真珠”として知られています。みどころは、浜辺に沿った旧市街です。

 

グエル公園

ガウディのオリジナリティーを遺憾なく発揮した楽しい公園で、波うつようなセラミックベンチの広場や「百本柱」の空間など、夢とおとぎの世界がひろがります。

 

カサバトリョ

ガウディが手がけた建築物の1つ。2005年にユネスコの世界遺産に登録されました。外観を飾るタイルやガラスは、地元の会社から譲り受けた廃棄物を使用しています。

 

カサビセンス

ガウディ建築で長らく私邸であったために内部が公開されていなかった建築郡。ガウディが一人前の建築家となって初めて手掛けた作品といわれています。

 

<フレンチバスクの街にてバル巡りをお楽しみ>

ピンチョスなどの小皿料理と独特の雰囲気で、日本でも大人気のバル。100軒以上も軒を連ねている、サンセバスチャンにて本場のバル巡りをお楽しみ下さい。

 

美味しいスペイン 7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号