国内旅行

旅行コード
9378

『エウゲニ・オネーギン』をS席で鑑賞する

新国立劇場 チャイコフスキーの名作

出発月
10月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
12名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
「初台駅」〔京王新線・都営新宿線乗入〕/終演後自由解散
日程
旅行代金
2019年10月6日(日)
39,000円
仮予約・資料請求

ロシアオペラの代表作!楽しむための基礎講座

 

甘美な音楽が綴る哀しい愛のすれ違いの物語。

ロシアオペラの代表作!

『エウゲニ・オネーギン』は、ロシア・オペラの中でも最も上演頻度の高い作品であり、華麗な管弦楽とバレエ音楽でお馴染みのチャイコフスキーの抒情性が存分に味わえる傑作です。原作は帝政ロシア貴族社会の男女の行き違いを描いたプーシキンの格調高い韻文小説。ニヒルな知識人オネーギン、夢見がちな少女タチヤーナらの若者たちが愛と絶望、死に直面する物語が、チャイコフスキーならではの情感豊かな音楽で綴られ、誰しも胸打たれます。

 

『エウゲニ・オネーギン』

作曲:ピョートル・チャイコフスキー

指揮:アンドリー・ユルケヴィチ 演出:ドミトリー・ベルトマン

タチヤーナ:エフゲニア・ムラーヴェワ/オネーギン:ワシリー・ラデューク/オリガ:鳥木弥生/フィリッピエヴナ:竹本節子

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団/

合唱:新国立劇場合唱団

チャイコフスキーの美しくロマンティックな音楽が、タチヤーナとオネーギンの切ない愛のすれ違いの物語を描き出しており、「手紙の場」、アリア「青春は遠く過ぎ去り」、「華麗なポロネーズ」などは単独で演奏されることも多い人気曲です。

『エウゲニ・オネーギン』をS席で鑑賞する

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号