国内旅行

旅行コード
6021

萩古地図で巡る『城城下町』と明治維新の原動力『幕末の志士ゆかりの地』

ガイドと巡る“萩”歴史散歩

松下村塾/イメージ

松下村塾/イメージ

出発月
10月
主な方面
山口
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

萩グランドホテル天空(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
8名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年10月12日(土)〜2019年10月14日(月)
183,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

古地図で巡る 歴史散歩

萩城城下町は、江戸屋横町・伊勢屋横町・菊屋横町など、江戸時代の町割と、武士や豪商の屋敷がよく保存され、国の史跡に指定されています。平成27年には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。往時の面影をとどめる高杉晋作や木戸孝允ゆかりの地や「土塀と夏みかん」が代名詞の町並みがなぜ残ったのかなど江戸時代につくられた古地図を片手に地元ガイドの案内で巡ります。

 

幕末の志士ゆかりの地 歴史散歩

世界遺産「松下村塾」など幕末の志士ゆかりの地をめぐります。幕末の志士たちが育った維新胎動の地「旧松本村」を歩き、松下村塾をはじめ、吉田松陰誕生地や伊藤博文旧宅などを巡り、明治維新の原動力となった萩の歴史を感じていただきます。

萩古地図で巡る『城城下町』と明治維新の原動力『幕末の志士ゆかりの地』

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号