国内旅行

旅行コード
5538

国登録有形文化財の屋上から観る!!岸和田だんじり祭

【「山海料理仁志乃」で味わう祭のご馳走〝ワタリガニ・アナゴ〞】
【地元ガイドと体験する仁徳天皇陵古墳VR映像】

岸和田だんじり祭/イメージ

出発月
9月
主な方面
大阪
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:龍神バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2019年9月13日(金)〜2019年9月14日(土)
  • 催行確定間近
149,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し
2019年9月14日(土)〜2019年9月15日(日)
  • 催行確定
154,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し
発着地
新大阪駅発着
日程
旅行代金
2019年9月13日(金)〜2019年9月14日(土)
  • 催行確定間近
117,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し
2019年9月14日(土)〜2019年9月15日(日)
  • 催行確定
122,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

岸和田だんじり祭

江戸時代中期に始まり、およそ300年の歴史と伝統を誇る岸和田だんじり祭は、この地で生まれ育った庶民の手によって、連綿と受け継がれ育まれてきました。重さ4トンを超えるだんじり(山車)が、男衆によって勢いよく疾走する迫力や、直角に向きを変える最大の見せ場「やりまわし」を、国登録有形文化財に指定されているモダンな銀行建築「旧和泉銀行本店」の屋上から間近にご覧いただきます!

※岸和田だんじり祭は雨天決行です。 ※だんじり祭の会場周辺では、交通規制の影響により、約1km程度お歩きいただきます。

 

国登録有形文化財

旧和泉銀行本店

昭和8年、大阪の綿業会館や、神戸の商船三井ビルの設計でも知られる渡辺 節による設計で建設された鉄筋コンクリート造2階建の銀行建築の屋上から、迫力あるだんじりを見物します。屋上では立ち見となりますが、館内はイス・テーブルが置かれ、飲物や軽食の販売もございます。

 

だんじり彫刻の工房を見学

堺市出身の彫師・前田暁彦氏が営む「木彫前田工房」にて、だんじりの彫刻作品をはじめ木彫芸術を見学します。

 

「山海料理 仁志乃(にしの)」で大阪・泉州の味覚を満喫

だんじり祭は別名「カニ祭り」とも言われるほど、祭には欠かせないワタリガニ。堺の名物・アナゴや岸和田市をはじめとする泉州の秋の味覚など、地元の人たちが愛してやまない土地の食をご堪能いただきます。2017年7月4日付の日本経済新聞夕刊の「食ナビ」欄にて、堺のアナゴ料理の名店として紹介されました。

国登録有形文化財の屋上から観る!!岸和田だんじり祭

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号