海外旅行

旅行コード
882

悠久のインド
満月に見るタージマハルとマハラジャの都7日間

デリー、アグラ、ジャイプールを優雅にめぐる

タージマハル/イメージ

出発月
2020年2月
主な方面
インド
旅行日数
7日間
宿泊ホテル

【デリー】JWマリオットホテル・ニューデリー・アエロシティ又はジ・オベロイ・ニューデリー

【アグラ】タージホテル&コンベンションセンター・アグラ

【ジャイプール】ジャイマハルパレス

食事条件
朝食5回・昼食5回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
日本航空
最少催行人員
4名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2020年2月8日(土)〜2020年2月14日(金)
  • 催行確定間近
790,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:135,000円

◆燃油サーチャージ(12,000円)、国内外の空港諸税(4,110円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は7月17日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

◆当コースではインドの査証が必要となります。弊社にて取得をご希望される場合は査証実費3,000円(7月17日現在)と取得手数料5,500円が別途必要となります。

【世界遺産】タージマハル

22年という歳月と国家が傾きかねない莫大な費用をかけて建立された世界で最も美しい霊廟です。

 

【世界遺産】ラールキラー建築物群

ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが築いた壮大な建築物。丸い屋根で覆われた白亜の大理石の玉座には、世界中から集められた宝石が輝いていたといいます。

 

【世界遺産】フマユーン廟

ムガル帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟。典型的なムガール様式の庭園式霊園で、ペルシャとインドの建築様式が融合する華麗な佇まいです。

 

【世界遺産】アンベール城

ジャイプール郊外のこの城には、1728年のジャイプール遷都までドゥンダル国(後のジャイプール国)の都がありました。石積みの壁や見張塔に囲まれて、山の中腹に建つ宮殿へご案内します。

 

【世界遺産】ジャンタル・マンタル

まるでオブジェのような16基の天体観測儀。時刻、太陽の高度、星座、子午線通過時間、太陽や星を計測する観測儀などが立ち並び、現在でも実際に天体観測が行われています。

悠久のインド満月に見るタージマハルとマハラジャの都7日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号