海外旅行

旅行コード
878

アマン上海と南京・揚州・鎮江5日間

高僧鑑真ゆかりの古刹 大明寺の説法で1年を締めくくる

大明寺/イメージ

出発月
12月
主な方面
中国
旅行日数
5日間
宿泊ホテル

【南京】シャングリラホテル・南京

【上海】アマンヤンユン上海

食事条件
朝食4回・昼食3回・夕食4回及び機内食
利用予定航空会社
日本航空
最少催行人員
6名様
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2019年12月30日(月)〜2020年1月3日(金)
680,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様 (ビジネスクラス利用)

■1人部屋使用追加代金:82,000円

◆燃油サーチャージ(9,020円)、国内外の空港諸税(10,630円)、国際観光旅客税(1,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は7月17日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。なお、今後変更される場合があります。

大明寺(だいめいじ)

日本へ仏法や戒律を伝えた鑑真和尚が居住した揚州随一の寺院。寺院内には唐招提寺金堂を模して建てられた鑑真記念堂があり、鑑真像の複製が展示してあります。

 

痩西湖(そうせいこ)

中国の江蘇(こうそ)省の揚州(ようしゅう)市北西に広がる、風光明媚な人口湖。痩西湖公園として揚州一の景勝地となっています。清の乾隆帝が揚州に巡幸した際、釣り糸を垂れたという釣魚台の跡があります。

 

明孝陵(みんこうりょう)

明朝の創始者で初代皇帝である朱元璋と皇后が眠る陵墓。2003年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。地下宮殿などまだ未発掘の場所も多く、敷地内にも多数解明されていない謎が残されています。

 

【3日目】夕食 小南国 新春特別上海料理

上海蟹

フカヒレのスープ

アワビ

 

アマンヤンユン上海

明朝および清朝時代の伝統家屋が建ちならぶ集落と古代の神聖なクスノキ1万本以上が取り囲む千年以上の歴史を誇る森が2000年代初頭に貯水湖建築により消滅の危機に瀕していました。中国の消えゆく歴史を保護する為、伝統家屋の解体、移築再建、そしてクスノキの移植を含む10年以上にわたる壮大なプロジェクトの末、2018年にその歴史と共にアマンヤンユン上海ホテルとして素晴らしい復活を遂げました。プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしをお約束致します。

 

4日目はアマンヤンユン上海にて中国カルチャー体験

アクティビティは、中国茶道、書道、絵画のうちのいずれかの予定です。(正式には日程表にてご案内致します。)

アマン上海と南京・揚州・鎮江5日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号