国内旅行

旅行コード
3295

鮎料理の老舗名店 寄居「京亭」で
天然鮎づくしのフルコース料理
曼珠沙華の里「巾着田」観賞と国宝「歓喜院聖天堂(かんきいんしょうでんどう)」

日帰り26人乗りトイレ付バス レグルスの旅

巾着田曼珠沙華公園/イメージ

巾着田曼珠沙華公園/イメージ

出発月
9月
主な方面
埼玉
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
12名
旅行予約
03-5259-2660

受付時間 9:30〜17:00(月〜金)

スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2019年9月21日(土)
29,000円
仮予約・資料請求

◦曼珠沙華の里「巾着田」

日和田山から眺めると、巾着のように見えるので、古くからの俗称としてこの名が付けられました。日本一の規模の彼岸花群生地として知られ、真っ赤に染まった一面の彼岸花はまさに圧巻の一言です。

 

◦国宝「歓喜院聖天堂」

享保20年(1735)から宝暦10年(1760)に掛けて、林兵庫正清及び正信らによって建立されました。彫刻技術の高さに加え、修理の過程で明らかになった漆の使い分けなどの高度な技術が駆使された近世装飾建築の頂点をなす建物であること、建物の建設が民衆の力によって成し遂げられた点が、文化史上高い価値を有すると評価されました。

 

◦寄居「京亭」で天然鮎づくしのコース料理

「君恋し」「祇園小唄」など作曲家、浅草オペラの創始者・佐々紅華の自邸を生かした旅館兼料理屋。池波正太郎や山口瞳らが絶賛した鮎めしや、煮付け、塩焼きなどのコース料理を堪能いただきます。

 

デラックスバスの旅「レグルス」利用

鮎料理の老舗名店 寄居「京亭」で天然鮎づくしのフルコース料理曼珠沙華の里「巾着田」観賞と国宝「歓喜院聖天堂(かんきいんしょうでんどう)」

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号